2017年11月26日

秋の英語検定の結果

2017年第二回英語検定試験の結果が出ました。合格者をお知らせいたします。
 ●2級---1名Tくん(高校2年生)
 ●準2級---2名 Kくん(中学3年生)
         Yさん(小学5年生)
 ●3級---5名 Mくん(中学3年生)
        Mくん(中学3年生)
        Kさん(中学2年生)
        Mさん(中学2年生)
        Yさん(小学5年生)
 ●4級---3名 Sくん(中学2年生)
        Sさん(中学2年生)
        Sさん(中学2年生)   以上です。
   頑張りましたね。
   みんな、おめでとう!
posted by 塾王 at 17:46| Comment(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

志望校を決める

都立高校を第一志望とする生徒の最近の決め方は一言で言って
「安全第一」志向である。
 そりゃー、欲張りすぎて高目を狙って落ちたら何にもならないですからね。
でもー、ですよ。入ってからその後どうなるの?
 勉強は教師の授業の面白さや解り易さによるところもあるが、周りの生徒の
意識の高い低いも大きく影響するものです。学習だけでなく、考え方や生き方
も自ずと違ってきますよ。じゅあ、偏差値の高い学校が絶対良いのか、といえば
必ずしもそうではないのですがね。偏差値は高いけれど学校の体質がせせこましい高校も
ありますよ。何処とはここではあげませんが---。

 でも概して、偏差値の高い学校のほうが面白いやつ(生徒と先生など)が多いと思う。

 ついでに言わせていただくと、「大学に行っても良いことなんてない。」
という言葉に騙されてはいけませんよ。それは良い大学に行けなかった人の僻みとしか思えません。
勿論、大学なんぞに行かなくても立派な人はいますけれど、それとこれとは話が違いますよ。
 「位相」があっていないという事です。

 話を戻しますと、大体、内申の比重が大きすぎるもんですから、生徒たちはみんなビビッているんですよ。
思い切って実力勝負に出られないんです。だから1ランクも2ランクも下の高校を受けている。
 まあ、親の経済力も影響しているのでしょうが。
中学校の教師にごますりたくない正義感のある奴なんてほーんと少なくなってしまったようです。
あとはごまもすりようがないはじめっからあきらめている生徒もたくさんいるんです。

 久しぶりにこの欄書いているので、言いたい放題の所があるかもしれません---
今の中学校は腐っちゃってるんですよ。コンナ体制ですから。
生徒を内申で抑え込んで、表立った暴力およびその他の問題が出ないようにしてあるわけですね。
 でもその分、おおらかさは無くなった。横にいる弱いやつをつぶしたり、けなしたり
することくらいしかできなくなっている。
 できる事ならこの状況を変えてほしい。いや、変えてあげたいです。
もっとおおらかに生活させてあげたい。もっとチャレンジする楽しさを味あわせてあげたいです。
 自分には具体的には名案はありません。ただ塾生を元気にして、応援するくらいです。
 
 ただ中学校が変われば日本の将来も変わってくることは確かです。
考えることがいやでない人間、自信を持って生きていける人間、正しいことを正しいと言える人間、
を作ることが最も重要だと思います。
 
 
 
posted by 塾王 at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白歴史講座シリーズ その7

7回目はどんな内容でしょうか?
どうぞご覧下さい。

posted by 塾王 at 00:42| Comment(0) | 面白動画シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面白歴史講座 その4

しばらく休んでいた「面白歴史動画シリーズ」を掲載します。
 どうぞ楽しんでください。

posted by 塾王 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

大学受験 大逆転コースのご案内

 大学受験 あと半年で志望校合格を目指す!
 集中せよ!時間は限られている
9月からの5か月間でラスト・スパート!
 
(2017年は大学受験100%現役合格を達成!!)

大逆転合格プラン!
    E判定から合格へ

◍ 一人一人の受験戦略をプランニング---合格までの最短コースを練る
◍ 学習時間が大幅増加--- 小人数クラス授業、個別指導、個別質問
◍ 分からない問題を毎日質問できる
◍ 学習計画を毎週塾が確認する
◍ 自習室を塾の開いている日は常に利用できる
◍ 優れた映像授業を利用できる(“学びエイド”=塾生間で好評です。)


入塾相談:8月18日(木)から受け付け開始(時間帯:午後2時から9時)
お問い合わせは下記よりどうぞ!
方法 @電話で直接相談:042-649-7064へ
   ALINE@で:友だち登録で1:1トークで相談 (右欄の「友達追加」をクリック)
 
逆転合格専門サイト:http://gakutosha-flex.seesaa.net/
ホームページ:http://www.gakutosha-flex.com
住所:東京都八王子市八日町3-2 浅見ビル2F
posted by 塾王 at 18:46| Comment(0) | 大学受験コース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

中1の学習が”なぜ重要”なのでしょうか?

気づいている人はとっく気づいています。公立中でいいのかな、と。気づいている人は公立中に行かせる危険性を察知しているはずです。お父さんお母さんのように公立中に通って昔のように能力さえあれば学力が付く、という可能性が本当に低くなってしまったのです。それは一番上つまり決定権を握っている政府の政策の誤りからきているからです。
 学校の教師が必ずしもダメという事ではないと思います。だって5倍もの競争率をくぐり抜けて先生になるんですから。もともと能力は高いはずです。
 政府の今までやってきた事をよーく見ればすぐにわかるはずです。ここ最近の変更を見てみると
 @ 教科書は内容を難しくし、量も増やした(何のために?---みんなに学力低下学力低下といわれたからで   すか?)
 A だが使える授業時間数は増えていない。(で部活ばかりやらせている。誰がやらせているんでしょうか?先生も喜んでいませんよ。生徒はただわけもわからず頑張っているように見えます。だから時間的体力的に苦しいんです。)
 これで普通の生徒が学校の学習を消化できるわけがないでしょ。
 何の定見もなく、調査も行わず10年ごとに変更だけやっている。(この辺は小熊英二氏や岸本裕史氏の意見を参考にしています。)
 塾の経営者だから申し上げているわけではないんです。学校で誰もが基礎学力をつけてくれる事は私の願うところです。(そうなれば塾の負担も減りますがね。)
 だが、上記のような状態なので普通にやっていたら生徒は学力が付きません。構造的に付かなくなってしまっているのです。
 で、最近は中2とか中3になってから塾にやってくると(昔ならそれでよかったのですが)もう何も知識が積みあがっていない状態の生徒がすごく多いんです。
 数学などの他の教科はまだ取り返せる可能性はあると思えるのですが、英語は取り返すのはほとんど絶望的というくらいです。体系的に何もできていないからです。英語を声に出すことと文法がつながっていないのです。基礎的な繰り返しの練習が行われていないからです。あとからなかなか追いつけないんです。中3になると This is a pen.をなかなか大きな声で発音してくれませんよ。自意識が強くなっていますから。
 ですから、私の提案として英語だけは中1からきちんと基礎から文法と英語を声に出すことをリンクして学習する機会を与えてあげてください。そして楽しさを感じて勉強できるように条件を整えてあげてください、保護者殿。
posted by 塾王 at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

高3塾生の感想

夏休み前に(7月10日頃だったと思う)高3塾生とお母さんから感想をもらいました。
 ●高3Aさん(中3時に入塾。高1から今までフレックスに通う。)のお母さんから。
 「学校の対策としてはあまり効果がないのではと思って(定期試験の点数に結びつかないという事)、途中で何回か塾をやめようと思いましたが、高3になって、続けてきて本当に良かったなと思いました。難しい
入試問題に対応できるからです。」
 今まで何回か私も相談を受け、塾の学習の狙い(最終的には受験につながるように教えるという事)と効果をお話ししてきた私にとって大変うれしいお言葉でした。

 ●高3Bさん(中2時に入塾。中3の受験で都立高校に合格。高1、2は塾をやめていた。)
 「ここ3か月くらい塾の授業を受けて、分からなかったところがたくさんわかってきました。
  これなら高1からずっと通い続ければ良かったと本当に思います。中3卒業の時に塾長が言ったことは
正しかったんだ、と今になって分かります。」と言ってくれました。

 中3卒業の時に言った事は、「高1になって楽しいことがたくさんあるだろうが、勉強も
しっかりやるんだよ。中3の受験生の時の気持ちをそのまま高1でも持ち続けて勉強するんだよ。」
このような内容です。今の風潮として、「高校生は楽しまなくっちゃ」なのでしょう。
ここで楽しまなくては楽しむ時がないと思っているかのようですね。
 これは日本的現象です。外国はこんなことはないでしょうね。若い時には勉強するのが当たり前です。
どこの国の事と問われるのですか? ヨーロッパもアジアもです。みんな必死ですし、やる気満々ですからね。日本も昔はそうだったはずですが。

posted by 塾王 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内申アップ

7月も終わりになり、蒸し暑い毎日ですね。
 塾は夏期講習真っ最中。
今年は中3が急に増えてαクラスが満杯状態になり、ただ今
募集は停止させてもらってます。
 一学期の塾生の内申点を整理しました。ほとんどの生徒が前回よりも上がっています。
5教科で2上がる生徒が5人と一番多かった。
中でも4中のTくんの英語、国語が3から一挙に5!5教科合計7アップは圧巻であった。
次は同じく4中のM君のこの1年間に5教科で5上げたのがすごかった。

 下げた生徒の原因は、やはり中3になったら周りががんばる。そこで必死になれないと
差がついた、という事ではないかと思います。
 夏期で頑張って、2学期は取り戻せば良いのですよ。まだまだこれからが本当の勝負です。
 
posted by 塾王 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

面白歴史講座 その3

3回目です。
今回も楽しんでください。

posted by 塾王 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

受験生になる

中間テストがそろそろ終わります。
中3にとっては大事な第一回戦というところだったでしょうか。
 ところで中3になっての心得を一つ申し上げたいと思います。

◎ まずはやるべきことをやって受験生になる。
 「勉強は質だ」確かに! 勉強に必要なのは量よりも質だと言える。
 だが量もやって初めて質も変えられるものだ。何にもやらないうちは何も始まりませんよ。
◎ 「中3になったら定期テストの前だけ勉強するのはやめる」
◎ やるべき事の一覧表を作って実行する。
◎ 自分の勉強時間を決める。
◎ 自分の机の上とカバンの中のプリント類を整理する。

 
 いかがですか?できてますか?こんなこともできないようでは目標はとても達成できません。
 是非、自分の身の回りをチェックしてみてください。

 今回の中間テスト、塾生たちは良い結果を出す生徒がたくさんいたようです。詳細は後日掲載する予定です。
また、定期対策期間は授業に集中するために中3外部生の体験授業は受けられないことになっています。
 中3体験授業期間:5月20日(土)〜6月9日(金)まで。この期間に体験授業希望の方は体験してください。6月11日(土)〜6月30日(金)は期末対策期間になります。
posted by 塾王 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校入試に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする