2011年01月18日

英語学習は滑り出しに大きな危険が潜んいる。

 中学の英語の勉強についてのお話し
 ー出だしが肝心ー

  英語学習は、生徒が興味を持つことがとても大切です。
 それにはまず、発音とつづりの関係になれることが大切です。
 これには、単語や英文を声を出したり手で書く事によって、能細胞が刺激され英語が自然と頭の中にインプットされていきます。
 昔よくやったものでしたが、私たちは英語の教科書を大きな声を出して読んでいたものです。
 今の生徒たちはこれが少なくなってきているのではないでしょうか。英語嫌いの生徒が激増しているのは、いろいろな原因があるのでしょうが、ここらへんにもその原因の一つがあるのではないでしょうか。もう一つ考えられるのはアルファベットの読み方がわからないまま進んで行ってしまい、本人が気がつかないうちに何も分からない状態になっているのではないかということです。
  いったんこうなると、あとから取り戻すことは本当に大変な事になってしまいます。

英語学習ははじめが大きなウェートを占めるのです。
 フレックスでは体を使って英語を身につけさせ、文法などの大切なところを強調しながら本物の英語力をつけさせます。
 英語の導入をしっかりやることの重要性はフレックスの塾生の成績が示しています。
 中1からこの塾で指導された生徒は中学生の時だけでなく、先へ行って大きく伸びる人が多いのです。
基本における少しの学習の差が、のちのちの大きな差となっていきます。
 新年度をむかえ、これから大きく伸びようとしている生徒に一人でも多くきちんと滑り出してほしいと思います。その小さな手助けができたらと思います。もしこの意見に興味持たれたりご賛同いただけるのなら、是非中一準備講座への参加をお勧め致します。
 
 
posted by 塾王 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

2010年 大学推薦入試合格者

   みなさん
  合格おめでとうございます!

■首都大(システムデザイン学科)合格(公募):I君(工学院高校)
■中央大(法学部)合格(指定校):M君(都立南多摩高校)
■昭和薬科大(薬学部)合格(公募):H君(工学院高校)
■明星大(教育学部)合格(指定校):M君(都立南平高校)
■東京電機大(未来学部)合格(指定校):O君(工学院高校)
■亜細亜大(経営学部)合格(公募):Iさん(都立富士森高校)
■埼玉医科大(保健医療学部)合格(公募):Aさん(M高校)
                    :Kさん(都立富士森高校)
■杏林大(総合政策学部)合格(指定校):O君(都立日野高校)
           
                        以上
posted by 塾王 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

2010年 夏季合宿の思い出 

 今年みんなが頑張った、楽しかった合宿について
 素直な気持ちの作文を生徒が書いてくれました。
 
image002.jpg

「合宿で得た物」
U.Sくん(四谷中3年)

 
 僕は受験勉強なんて何をすればわからないとか、それにまだ遊びたいからなどと、いろいろな理由をつけて勉強から逃げようとばかりしていました。実は、それは間違っていると薄々分かってはいました。でも、あまり勉強はがんばらなくていいやとか受験のことはまだ先だから考えなくていいやというくらいにしか思っていませんでした。だから正直、勉強の合宿には生きたくありませんでした。 しかし合宿に行って、楽しみながらがんばる気持ちを身につけることができ、またたくさん勉強をしたり、友達を話したりすることを通して、僕が考えていたことは間違っていたと改めて感じました。合宿に行って気づいたことはそれだけではありません。部活を引退してからは、勉強だけでなくやるべきことのすべてに対してあまりやる気がなく自分でしっかりと最後までやりきったという事が少なくなっていました。
 部活動という今まで頑張ってきたものがなくなって、自分で決めていかなければいけないことが増えてから自分に甘くなることが多くなってしまっていたと思います。それは、定期テストでしっかり点が取れないことも関係があるのではないかと思います。そう思うと、自分が勉強をやらなかったことが悔しくなってきました。
 これからは受験勉強で悔いが残らないようにいつも一生懸命やる気持ちを持って、頑張りたいと思います。自分でここまでやるべきことをやりきることについて考える機会がなかったのでそれが合宿に行った一番の収穫だと思いました。

image027.jpg
夏季合宿」
S.Uさん(八王子4中3年)
 

 今回初めて塾の合宿に行き、充実した三日間を過ごせました。二日目は勉強時間が12時間あり、しおりを見たときから集中していられるか心配でしたが、眠気に負けず、頑張れました。同学年の人はみんな人見知りなのか塾では話したことがなかったので、同じ部屋の子と仲良くできるか少し不安でした。でも話してみるとみんな優しくておもしろいし、自然に仲良くなれました。隣の部屋の人ともご飯の時などに少し話す機会があり仲良くなれて今まで塾で話していなかったのが不思議に思えました。皆と仲良くなれたおかげで三日間が速く感じたし、なんとなく勉強もはかどった気がします。
 勉強面ではいままでやってきた基礎知識の復習を何度も丁寧にやり、それまで学んだ勉強がしっかり身に付いているかを確認することができました。
 数学では一回目の復習テストができなかった問題は、やり方を覚えて二回目の復習テストからはできるようにして、三回目は完璧にできるようになっていました。
 英語は復習テストがなかなかできなくて、でも三人の先生に別の教え方で丁寧に教わったので復習を積み重ねればできるかなと思いました。今回の合宿では基礎知識の復習の大切さや、応用力をつけていかなきゃいけないことを実感させられました。
 また、受験という大きな壁に一緒に立ち向かっていく仲間が増えて本当によかったと思いました。勉強の他にも大切なものを見つけられて本当によかったです。とても良い経験になりました。


「夏季合宿]
 U.Rさん(元八王子中3年)

 
 私は、合宿に行く前まで行くのが少し嫌でした。その時はまだ友達がいなくて、きっとずっと一人でいるんだろうなって思っていたからです。でも、私は合宿のガイダンスの後に同じ部屋の阿部さんに話しかけました。そこで阿部さんと塾で初めての友達になりました。すごく嬉しくて、合宿があまり嫌ではなくなりました。でもやっぱり、部屋が同じ他の人とどうなるか正直心配でした。でも、その同じ部屋の栗原さん、澤崎さん、光峯さんはすごく明るく接してくれてすぐに打ち解けられました。私の班はすごく面白くて楽しくて、本当にこの班で良かったなって心から思いました。これからもこの班の皆と仲を深めていけたらいいなと思います。
 勉強はとにかく辛かったです。でも、皆がいたから辛さも分かち合えて皆がいたから皆が頑張っているから私ももっと頑張らなきゃという気持になれました。本当、皆でこの合宿に行けてよかったなと思えました。皆に感謝だし何より先生方に感謝です。先生方がいなかったらこの合宿に行けなかったわけですから本当にありがとうございますという気持ちでいっぱいです。

「合宿」
 M.Sさん(八王子4中3年)

 
 私は、合宿が始まるとき自分が受験生であるのだと改めて感じました。合宿のしおりの時間割を見て、同じ教科が3時間も続いていたり、1日の勉強が午前0時までだったりと合宿へ行って弱音を吐いてしまうんじゃないかと思いました。
 合宿でやったテストは復習のような問題が多く決して解けない問題ではないのに簡単に解くことができなくて自分がどれだけ勉強不足かというのがわかりました。私は復習しているつもりでもしっかり理解していないことが多いと思います。それを合宿を通して自覚でき、直していかなければいけないと思いました。
 私がこの合宿で一番嬉しかったことは、塾での友達ができたことです。いままで特に話す機会もなくお互いになんとなく壁がありましたが、実際話してみるとみんないい人ばかりで気が合う人も多く、これから一緒に努力していく仲間が増えました。塾の仲間と打ち解けることができたので、次は支えあえる刺激し合えるような仲になれたらいいなと思います。もっと仲良くなっていい関係になれたら嬉しいです。
 3日間という短い間だけで学力が一気に上がるわけではないと思うけど、この合宿を体験したからこそできることがあると思うし、自分にとってプラスになることがたくさんありました。

「合宿を終えて」
 U.Aさん(八王子6中3年)


 合宿を終えて、今まで朝から晩まであまり必死になって勉強したことのなかった私にとってとても良い経験になりました。正直合宿に行く前はわくわく感もあったけれど、長時間の勉強を思うとうんざりするところもありました。授業を受けていると長時間の学習に慣れていないことや集中力のないことなどに「受験生」という自覚の無さを痛感しました。
 そして最も感じたことは予習復習が不十分なことです。今までに学習したこと、またこれから学習することすべてを吸収していくには、予習復習がとても大切だということが身にしみて分かりました。私は今の実力では及ばない学校を志望校にしています。そのためにはまだまだ実力不足なので、これからの学習はもちろんのこと、既に習ったところの復習も同時進行でやっていきたいと思います。
 残り六カ月真剣に学習に取り組んで必ず志望校に合格したいと思います。
posted by 塾王 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

長時間の部活動は必要か?

 夏期講習に入って今日でもう5日目。勉強も流れが出来てきた
ように思えます。

 ところで最近強く思うことは「中学生が部活を長時間やり過ぎ」という事です。
 中2,1ならまだしも中3になったこの時期でも毎日のように部活に出されている子をみるとかわいそうに思えてきます。
 本人たちはやりがいを持って参加しているのでしょうし、最後まで勤めを果たすのは大切でしょうが、何しろ受験が控えてますからね。
 

 その子たちの中には一日8時間くらい練習する人もいるそうです。
 何時間が適当なのかは主観による部分もあるので、一概には決められませんが、一日8時間は長すぎると思います。
 それでも生徒は一生懸命練習に参加しています。塾では中3は昼間に授業が組まれているのですが、昼間来られない生徒に対しては、夜に補習して
補うのですが、完璧にとはいかないので、苦しいところです。


 日本を「スポーツ立国」にしたいというお偉いさんがたくさんいるそうです。
 そういう所からの後押しがあるからかどうかはわかりませんが、日本の少年、少女たち全員が長時間部活動をしなければいけないという事はないだろうと思います。一日に2,3時間やれば十分だと思います。何のためにそのような長時間になるのでしょう?勉強にまわす時間すら圧迫されてしまうのではないだろうか。
 
 学校は、部活動の時間と勉強の時間と生徒自身のプライベートに使える時間のバランスをもっと考える必要があると思われるのです。生徒自身の選択の余地を与えなくてはいけないと思う。
 
posted by 塾王 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

2010年 合格者喜びの声

「大学入試」

志田岳弥君(日野台高校卒)
 琉球大(農学部)合格
 東京理科大(基礎工学部)合格
 
 
 昔、僕は塾という所が嫌いでした。でも塾に対する認識はすぐに変わって行きました。
 フレックスの授業は、クラスであってもしっかりと1対1に対応していました。やりっぱなしを許さないその授業は確実に力になってくれました。また、その中で自分自身のやる気も上がってきました。フレックスは生徒のやる気を引き出し、それを伸ばしてくれるまさに「学び舎」
と呼ぶにふさわしい場所でした。僕は他のどんな塾や予備校に通っていた人よりも濃い時間をフレックスで過ごすことが出来たと自負しています。
 ここで学んだすべてを生かして新たな場所で僕はさらなる飛躍をめざしたいと思います。このフレックスへの思いを紙一枚に収めるのは至難の業ですがここで終りにさせてもらいたいと思います。
 今年のフレックス生の健闘を祈ります。

木村真美さん(日野台高校卒)
 日大(商学部)合格
 帝京大(経済学部)合格
 
 
 私がフレックスに入ったのは中2の時でそれから約5年間お世話になりました。フレックスの先生方は面白くて授業も大変分かり易く基礎から徹底的に教えてくれました。授業以外の質問に行っても何時でも気軽に答えてくれたので、たいへん助かりました。大学受験においては、時には厳しく、時には暖かく見守っていただき最後の最後まで諦めずに頑張ることが出来ました。自分がここまで頑張ってこられたのも、まったく歯が立たないところから闘えるまでに成長できたのもフレックスの先生方のおかげだと思っています。
 これからもフレックスで学んだ事を忘れずにキャンパスライフを楽しみたいと思います。ありがとうございました。


吉田宗弘くん(都立南平高校卒)
 東海大(工学部)合格
 神奈川工科大(機械工学部)合格
 

 自分は夏までサッカーをやらせてもらい,勉強も人よりも格段にしていませんでした。ましてこの塾に入るまでは「勉強」の「べ」の字もしておらず,かなりの劣等生であり,果たしてこの先こんな自分でもやっていけるのか不安でした。やはり2年間サボっていたつけは大きく何をやっているのかもわかりませんでした。しかしそんな不安も富田先生のアットホームかつ的を射た授業でだんだんと自信がつき,この1年間を乗り越えることができたと思います。クラスで毎回ドベの近くにいた自分が高3のテストで初めて数学で94点を取ったときはほんとにうれしかった。こんな小さな出来事ですが私の心に残るものの1つです。この1年間を振りかってみるといろいろな経験をした1年間であり,自信をつけた1年間でもありました。しかし今思ってみると,あの過去の自分がよくここまでレベルアップができたものだと思います。それができたのは、支えてくれた先生たちのおかげであり,この塾に入れたことであると自分は思っています。1年間半ありがとうございました。
posted by 塾王 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

学年末テストで急激に成績アップ

 「2010年3学期の学年末テストで伸びたW君について」

 W君は数ヶ月ほど前に入塾して来たばかりなのですが、

今回のテストで数学で85点も取りました!(拍手)

これはすごいんですよ。なぜなら彼の前回の点は17点だったからです。

実はテストの始まる前からひそかに自信があると言う事をお母さんから

聞いていたのです。わが塾で先生の授業を聞いているうちに自然と自信

が出てきたようなんです。このような例はあげればわんさかとあります

よ、わが塾では。他の塾にいた時は行くだけでも嫌だったのに、フレッ

クスに移ったら嫌どころか次の中間テスト100点を取った中3の女子も

いましたし---。でもW君は17点から85点ですから、そりゃすごい事な

んですよ。

 因みに他の教科もかなり上がったんですが、数学ほどではなかったよ

うです。地道に努力した成果だね。W君、他の教科も次回は期待し

てます。

 他の人も彼に負けないで成績を上げようね!
posted by 塾王 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

入試の季節

 二月に入りいよいよ入試本番!

生徒諸君、緊張しているかな?

 中学入試途中の小6生は今が最後のがんばり所です。

もしかして、一次試験に落ちてガッカリしているところかも

しれませんね?

 つらい気持ちかもしれないが、自分を信じて

最後の力をふりしぼって頑張って下さい。

 きみならできる!

  ここからエールを送ります。   吉澤
posted by 塾王 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

2009 合宿の感想文 No.2

 小6 Aさん(八王子1小)

 私は初めて合宿に参加したので、驚くことがたくさんありました。
 一つめは合宿での勉強量です。塾でもらったしおりを見ると、そこには、ぎっしりと詰まった勉強の予定がのっていました。高校生などは、あたりまえかもしれませんが、私にとっては夜の11時まで勉強することは、信じられませんでした。
 二つめは実際にやってみて感じた大変さです。2日目は朝から勉強をしました。普段の感覚でいけば3,4時間勉強すれば夕方の6時ころでした。しかし、時計を見ればまだ昼ご飯まで30分以上ありました。そこで、終わりはまだまだだなぁと感じました。
 三つめは友達とためていた消しカスの量です。何となく友達と消しカスをためてみたのですが、算数ではプリントを何枚も解き、そして何回もくり返してやったため、私たちの想像を遙かに超える、かき氷のような量の消しカスがたまりました。
 最後は受験することの大変さです。今回の合宿で勉強した時間を合計すると、国語約600分、算数約500分を勉強したことになりました。それでも、まだまだ戻ってから勉強しなくてはなりません。そこで、たくさん勉強しなくてはいけない受験の大変さに気づかされました。
 さらに、この合宿に参加したことで、諦めずに最後までやりとげられたこと、年がちがうお兄さん、お姉さんと仲良くなれたことなど、たくさん良いことがありました。
 私は今、振り返って、大変なこともあったけど、合宿に参加して良かったと思っています。


 高3 Kさん(都立日野台高) 
 
 今回の夏合宿は本当に充実していました。
 私は文系なので国語と英語を集中的にやりましたが、国語は入試問題をたくさんやり、難しかったですがとても身になりました。
 英語は文法と並び換え問題を多くやり、今までわからなかったところも解決し、並び換えも全然できなかったのですが、合宿を終えて問題集をやると前よりできるようになっていました。合宿は1日目はまだ平気でしたが2日目、3日目は結構ツラかったです・・・(笑)
 
 でも本当に自分にプラスになったので行って良かったです。これからはこの合宿で習ったことを生かして、普段の授業も大切にして第1志望の大学に入れるように頑張っていきたいと思います。

 
高3 Iくん(都立八王子北高)

 今までの人生経験の中では、塾での合宿というのは初めてのものであって、緊張していました。それは丸1日勉強というものにしばられるからです。自分はこの合宿に耐えられるのかと思いながら、合宿に行きました。
 初日などは厳しい状況だったが、2日目、3日目になっていくにつれてだんだんと楽になっていき、勉強も集中できたと思いました。
 ちょっとやりたらない部分もありましたが、良い経験をしました。
posted by 塾王 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

期末テストで大きく伸びた生徒

 一学期の期末テスト。一つの区切りになっているのだが、大いに成績を伸ばした人がいます。
 
 一人目はIさん(加住中3年)
  英語の成績がこの前まで70点代だったのが一挙に92点になった。
 細かく見ると、earlyの比較級をmore early として間違えていた。
 その理由が、私が授業で---lyで終わる副詞は more,mostを使って比較級、最上級を作ると教えたからだと言う。勿論、ちょっと知識が中途半端なので間違えてしまったのですが、私はちょっと話しただけ、それもだいぶ前のことなので、「あれを覚えていたの?」と半信半疑で尋ねると「そうだ。」という答えが返ってきました。全体として十分な実力アップが認められたのだ。

 これにはかなり驚きました。比較の単元は本格的にはこの夏期講習でやる予定なので、あまり詳しくやっていないからだ。それもIさんはこの前まで「英語はどうしてもやる気になれない科目だ。」と、本人が私に言っていたからだ。
 
 つまり、私はこう考えます。
 英語は基本をマスターして一つ一つの知識を積み上げて行き、知識に穴が無くなってきた時に突然解ってくるのだ、と
 Iさんも嫌いだと言いながらも、しっかりと私の説明を聞いていたのだ。一つ一つでは成績は上がらないが、それらが相互につながっている事が解ってきて急に全体が見え始めたのだ、と。

 もう一人はSさん(甲ノ原中2年)
  数学が100点だった。半年前の入塾時は50点以下だった。
 これは本人もびっくりの様子。本人は担当の先生の言うことを素直に実行しただけだと思います。
  自信をつけてくれたと思います。
 
  みんなこの二人に負けずに頑張ろう!
  夏期講習を充実させましょう。
  そして二学期には、偏差値10アッップを実現しよう!
posted by 塾王 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

高校一年生がターニング・ポイントだ。

 今年の中3卒業生は高校に入って楽しくやっていると思います。

 が、こと勉強になるとどうだろうか?やはり中学の内容よりずいぶんと難しくなっていると感じているのではないだろうか。この前中間が終わったばかりで、もうすぐ期末でしょう。(三期制の場合)

  で、ちょっと成績が悪かった人は心配になって、他の人はと見回すと、えっ---、君も50点、あんたも40点とご同輩がたくさん見つかる。そしてやや安心する。

 こんな感じじゃない?
 
 安心している場合じゃないですよ。

ここでがんばって、ぜひ Keep up するんだ。

 例えば、数T・Aがわからなかったら、数U・Bは無理ですよ。そしたら、数V・C なんてもう雲の上の話だよ。理系や国立はもう早々とあきらめねばなりません。

 後になったら勉強するから、なんていってる人は「甘すぎ」です。
年上の経験者に聞いてごらん。あとからでは間に合わない、というはずです。同年の友達は経験ないからわかるはずが無いでしょ。
 
 厳しいようだけれど、早く自覚を持って勉強することです。後から分っても時間だけは帰ってこないんだから。
 
 部活も大変だろう。体力を消耗するはずだ。楽しいこともたくさんあるだろう。だが、”牛のように”着実にやるべき事はやっておくことです。

posted by 塾王 at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

ゴールデン・ウィークが終わって

ゴールデン・ウィークが終わってやっぱり調子がいまいちです。
高校生の一人には「先生の顔見るのは久しぶり!」って言われて、しばらくぶりだと確認した次第です。やはりみんなそう思ってるんだ。
 中学生に出したゴールデン・ウィーク・スペシャル(要するに宿題)の提出具合と言うと、中3はほぼ全員提出して来たのでまあまあでしたが、中2は二人ほど未提出です。この辺は受験学年は違うと言うべきか---.
ともかく、ペースを上げていかなければ、と言うところです。

posted by 塾王 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

2009 合格者喜びの声 

 中学入試

明治学院中、桜美林中合格
 小6 Sさん(八王子7小)


 塾に行って、受験勉強をしてわかったことは3つあります。1つは、受験は甘いものではないということ。2つ目は受験勉強をするだけで日常生活が楽しくなること。そして3つ目はたくさんの気持ちに出会えることです。今まで味わった事の無い、最高の辛さや最高の喜びを知ることができました。中学受験をして、人生を得した気がします。そんな気持ちになれたのは、塾の先生や友達のおかげだと思っています。辛い事もたくさんありましたが、支えてくれた先生や友達のおかげで困難を乗り越え強くなれした。本当に感謝しています。
 ありがとうございました。

 
 日大三中、文化女子大付属杉並中合格
 小6 Aさん(八王子一小)


 私は夏期講習では「夏休みなのに勉強---面倒くさいなー」なんて思っていました。夏季合宿ではずっと悲観的になっていて「一人だけ勉強残されるな」と、不安にかられていましたが、友達のおかげでそんなことも忘れて勉強に集中できました。冬期講習はもう追い込みなのでとてもあせり、必死に勉強しました。先生に私はよく「やる気ないなら帰りなさい。受験しなくて良いよ!」と、言っていました。そう言われると自分が悪いのに「なに!やめるか!絶対受かってやる!!」って、思っていました。今思えば先生のムッと来る言葉は私の背中を押すためだったのだ、と思います。
 今は苦しかったことや悲しかった事全部が私の宝です。
 
 <後輩へ>
 イラついた時は無理に勉強しないで、ストレス発散してからもう一回始めよう!

  
  桜美林中、女子美術大学附属中合格
 小6 Kさん(八王子7小)のお母さんから


 もともと小学校の授業について行けず塾に通いはじめた娘で、受験なんて---と言う感じだったのですが、本人の強い希望と先生方の御指導、一緒に学んだお友達との毎日のおかげで無事志望校に受かる事ができました。小学三年生の頃から見ると驚くような進歩で、様々な面で本人にも自信がついたのではないかと思います。とにかく塾の先生に任せきりで家庭で特に何かをさせる事も無かったのですが、こちらの塾で学ばせてもらって本当に良かったと思います。
 本当にありがとうございました。
 
 *皆様にこんなに思っていただいている事にこちらが感謝したいくらいです。(吉澤)
posted by 塾王 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

2009 合格者たちの喜びの声 その@(高校入試)

  みんな、合格おめでとう!「都立・私立高校合格」
No.1
 都立八王子東高校、八王子高校(特進科)錦城高校(特進科)合格
  Uさん(八王子四谷中)


 私がフレックスに入塾したのは、とても遅く中3の4月からでした。きっかけは知り合いからの勧めがあったからです。ちょうど1年くらいお世話になりましたが、本当に大変だったなと思っています。
 どの教科もレベルが高い授業で、中でも苦手な数学はいちばん苦労し、ついていくのがやっとでした。そんな私が第一志望校に合格できたなんて夢みたいです。合格できたのは私の力などではなく、無茶なお願いを聞いて下さったフレックスの先生方や送り迎えをしてくれた家族のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。高校でも頑張っていきます!
  
  *Uさんは最後のほうになってグーンと成績が伸びてきて志望校を  上げての合格でした。十分受かると思ってこの学校を勧めました。                          (吉澤)

No.2
 明治学院東村山高校、拓殖大第一高校、日大明誠高校合格
 Sさん(八王子6中)

  
 思い起こすと、私は陸上部に所属していて中3になっても部活中心の生活をずっとしていたので、夏期講習などでも遅刻や欠席をずいぶんとしてしまって学習が遅れてしまいました。しかし先生たちが補習をたくさん組んでくれたのと、教え方がとっても良かったのでその分を補うことが出来ました。
 フレックスは無理なことはさせないので(夜遅くまでずいぶんがんばりましたが)勉強をいやいやする事はありませんでした。だから最後までがんばれたのだと思います。
 私は内申があまり無く、すべて私立校の一般受験となりました。基礎から応用まで満遍なく教えてもらったので3校すべて合格できました。
 拓一まではぎりぎり受かるかなと思っていましたが、明治学院まで受かるとは思いませんでした。受かった時の感動はすごーく大きかったんです。フレックスでなければ受かってないです。
 
 *Sさんには明治学院東村山に受かるよう問題の傾向を分析して総合力、得点力を上げて行きました。作戦成功!(吉澤) 
 
No.3
都立日野台高校、八王子高校、拓大一高合格
  Nさん(八王子5中)

 
 今回の高校受験で、都立高が受かってよかった、と思っています。
 高校生活が楽しめる高校だと思います。
 フレックスはとても良いところで勉強を分かりやすく教えてくれる先生たちばかりの塾です。この一年間で、予習や復習がとても大切だということを教えてもらえました。勉強だけでなく大事なことをいろいろ教えてくれる所です。なので塾に入ることを考えている人や、高いレベルの学習と受験を考えている人にお薦めします。私は高校生になってもフレックスに通おうと思っています。
 
  *Nさんのように、中学から高校受験の後もフレックスで学ぶ人が多いんです。それが良い大学入試の実績の秘密なんです。(吉澤)

No.4
 中央大学附属高、八王子高(文特)合格
   T君(八王子6中)

 僕は小学校六年生の冬からフレックスに通っています。この3年間で特に印象深い事は中3の夏の合宿です。合宿では2泊3日のあいだ朝早くから夜遅くまでずっと勉強しました。そのころは受験に対してはあまり実感がわかなかったけれど、とてもよい経験になりました。僕が受験に対して実感がわいて来たのは一月になってからでした。塾長とお話ししてやっと実感がわいてきました。それから一ヶ月間は本気で勉強しました。受験勉強を本気でやり始めたのがとても遅かったけれど、第一志望に合格できたのはフレックスの先生方のおかげです。
  
   *T君合格おめでとう。もっと早く本気になればもうワンランク上を合格したかもよ。(吉澤)

No.5
日本大学付属鶴ヶ丘高校合格
 Yさん(八王子5中)


 私がフレックスに入塾したきっかけは2年生の1学期の成績で『2』をとってしまい、学校の授業にとてもついていけなかったからです。塾に入って驚いた事は、まじめな授業なのに授業が楽しいと感じたことです、2年の夏休みから授業を受け、新学期から学校の授業についていけないことはなくなり『2』だった成績もドンドン上がり、3年ではついに『5』になりました。フレックスの先生方は時間ぴったりに授業を終えないときがあります。それはまわりの先生が帰っても先生個人の時間を使っても私たちがわかるまで教えてくれるからです。だからちゃんとわかるようになりました。私が第一志望の高校に合格する事ができたのもフレックスのおかげだと思います。感謝しています。
 
 *Yさんも内申が中3の二学期になって一学期に比べて「5」も上がったのです。学習が進むにつれて実力が出てきましたね。
posted by 塾王 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

2009都立高校一般入試合格速報

(2月27日現在)
やったー! 都立一般入試全員合格!!

みんな、がんばったね。
■八王子東高校ー1名
 Uさん(八王子四谷中)
■日野台高校ー3名
 S君(ひよどり山中)
 Nさん(八王子5中)
 Kさん(甲の原中)
■南平高校ー4名
 Y君(八王子5中)
 Oさん(八王子6中)
 T君(八王子5中)
 K君(八王子5中)
■翔陽高校ー1名
 Y君(八王子5中)
■東大和高校ー2名
 Nさん(八王子1中)
 Iさん(八王子5中)
■日野高校ー1名
 M君(打越中)
■富士森高校ー2名
 T君(八王子5中)
 Y君(八王子2中)
■片倉高校ー1名
 N君(八王子5中)
■永山高校ー1名
 Sさん(八王子5中)
(以上2月27日)
posted by 塾王 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

2009 大学入試合格速報

私立大学合格実績
   <3月4日現在>
毎日次々とうれしい合格の報告が入っています
今年も高い現役合確率!---92%

【国公立大】
■東北大(農学部)ー1名
 Y君(都立国立高校)
■首都大東京(都市教養)ー1名
 K君(都立日野台高校)

【私立大】
■早稲田大学(国際教養)ー1名
 S君(都立国立高校)
■上智大(理工)−1名
 Y君(都立国立高校)
■明治薬科大学(薬)ー1名
 Tさん(都立南多摩高校)
■同志社大ー1名
 Mさん(啓明学園高校)
■青山学院大ー5名
 ○理工学部 E君(都立日野台高校)
 ○経済学部 U君(拓大一高)
        E君(都立日野台高校)
 ○経営学部 E君(都立日野台高校)
 ○教育人間科学部 Mさん(東京純心女子高)
■法政大ー3名
 ○理工学部 E君(都立日野台高校)
 ○経営学部 E君(都立日野台高校)
 ○経済学部 U君(拓大一高)
■明治大ー1名
 I君(都立立川高校)
■立教大(経)−1名
 Mさん(啓明学園)
■津田塾大学(学芸)ー1名
 Mさん(東京純心女子高)
■東京女子大(文理)ー1名
 Mさん(東京純心女子高)
■関西学院大(商)ー1名
 Mさん(啓明学園高校)
■成蹊大(理)ー1名
 E君(都立日野台高校)
■日大(理)−1名
 T君(日大明誠高)
■東洋大ー1名
 N君(都立日野台高校)
■駒沢大(法)−1名
 U君(拓大一高)
■専修大学(経済)ー1名
 U君(拓大一高)
■玉川大学(リベラルアーツ)−1名
 Y君(都立南多摩高校)
■東京工科大ー4名
 ○メディア学部
  O君(都立松が谷高)
  M君(昭和第一学園高)
  Y君(高校卒業程度認定試験)
 ○コンピューターサイエンス学部
  Y君(高校卒業程度認定試験)
■埼玉医科大学(保険医療)ー1名
 H君(明大八王子高)
■東京経済大2名
 ○経済学部 U君(拓大一高)
 ○経営学部 N君(都立日野台高校)
■明星大(人文)ー2名
 ○人文 Yさん(都立日野高校)
 ○経済 T君(都立富士森高校)
■工学院(工)−1名
 H君(聖パウロ学園)
■白梅学園大学(子)−1名
 Iさん(八王子高校)
■拓殖大(経)−1名
 A君(都立日野台高校)
■国士舘大(文)−1名
 Y君(都立翔陽高)
■創価女子短期大ー1名
 Sさん
                (以上3月4日現在)
 
posted by 塾王 at 02:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

2009 高校入試合格速報(私立高校)

フレックス中3生 ただ今がんばり中!

Why Not the Best!

■日大明誠高ー2名
 Yくん(八王子5中)
Sさん(八王子6中)
■白梅学園ー1名
 Iさん(八王子5中)
■鶴川女子高ー1名
 Yさん(八王子4中)
■日大鶴ヶ丘高ー1名
 Yさん(八王子5中)
■八王子高校ー5名
 ○文理特進ー2名
  Tくん(八王子6中)
  Uさん(八王子四谷中)
 ○文理進学ー1名
  Nさん(八王子5中)
 ○文理普通科ー2名
  Tくん(八王子5中)
  Kくん(八王子5中)
■藤村女子高ー1名
 Nさん(八王子1中)
■拓大一高ー4名
 Kさん(甲ノ原中)
 Nさん(八王子5中)
 Mくん(八王子6中)
 Sさん(八王子6中)
■錦城高(特進科)−1名
 Uさん(八王子四谷中)
■明星学苑ー1名
 Iさん(八王子5中)
■中央大学附属高ー1名
 Tくん(八王子6中)
■工学院大学附属高ー4名
 Sくん(ひよどり山中)
 Mくん(八王子6中)
 Oさん(八王子6中)
 Kくん(八王子5中)
■八王子実践高ー3名
 Nくん(八王子5中)
 Yくん(八王子5中)
■明治学院東村山高ー1名
 Sさん(八王子6中)
               (以上2月14日現在)
posted by 塾王 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

2009 私立中学入試合格速報

今年も頑張りました
みんな、おめでとう!

5年連続全員合格を果たしました!!

■頴明館中---1名
 T君(八王子1小)
■土佐塾中---1名
 T君(八王子1小)
■明治学院東村山中---1名
 Sさん(八王子7小)
■桜美林中---3名
 Kさん(八王子7小)
 Sさん(八王子7小)
 Aさん(八王子10小)
■日大三中---2名
 Aさん(八王子10小)
 Aさん(八王子1小)
■白梅学園青修中---1名
 Tさん(八王子5小)
■女子美術大付属中---1名
 Kさん(八王子7小)
■共立女子第二中---1名
 Tさん(八王子5小)
■文化女子大杉並中---2名
 Mさん(八王子1小)
 Aさん(八王子1小)        以上2月8日現在
posted by 塾王 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

2009年新年度募集にあたって



フレックスという塾はどんな塾?

他塾では伸びきれない生徒もフレックスでは水を得た魚のように活気を取り戻します。


 このことがフレックス25年間の学習の歴史をすべて語ってくれています。
 大手塾に(とは限りませんが)通っていてこまめに面倒を見てもらえずに、不必要な苦労を強いられている生徒が多いようです。そのような場合、保護者の方も大手に通っているという安心感からか、または大手でだめならほかでもやはり…と躊躇される方が多いのではないでしょうか。どうかお一人で悩まずにフレックスに今すぐ御相談下さい。入塾するしないには関係なく勉強への新たなポイントが得られることと思います
 
 フレックスでは学習と入試をよく知り、情熱を秘めた教師たちが生徒と共に歩んでいます。これが生徒を生き生きとさせている源なのです。この私塾の原点を押さえているフレックスだから他塾ではできないことを可能にしてます。フレックスでは生徒の気持ちを高め、自信を持って勉強に向かわせたいと常に考えています。そしてフレックスに来る人が満足し嬉しい気持ちで通って欲しいと思っています。
 
 今では、卒業生たちの中から、医師、弁護士、大学教授などの社会の中心で活躍する者が多数出てきました。久しぶりに見る彼らのたくましい顔を見るとき、フレックスのコンセプトが正しかったのだと思う次第です。
 当塾では、今後も創立時の気持ちを忘れず常に時代に即した新しい塾であり続けられるよう努力を積み重ねて行こうと考えております。

                 2009年1月
                 学燈舎フレックス 吉澤 英一


 2009年度 小学部の時間割授業料一覧表が出来上がっております。必要な方は御請求下さい。
posted by 塾王 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

新年に向けて

2009年が始まりました。
 冬期が終わって、さてもうすぐ受験が始まります。この時のために皆がんがってきたのですから、私たち教師も身の引き締まる思いです。今まで蓄えた力を十分発揮できるよう、生徒諸君、学習も体調も管理をしっかりやってくれ。遣り残したという思いが無いよう、学習の中身をチェックすることが大切だ。まだまだやれる事はたくさんありますよ。塾生全員が悔いの残らない受験が出来ることを願っています。

                 2009年1月
                      学燈舎フレックス
                        吉澤 英一
posted by 塾王 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

2008英検合格者 2008 第二回英検合格者

今回の英語検定合格者です。
 
 【準2級】
 
  T君=中3(八王子6中)

 【3級】
 
  S君 =中3(ひよどり山中)
  Oさん=中3(八王子6中) 
  Yさん=中3(八王子5中)
Sさん=中3(八王子6中)  
  T君 =中3(八王子5中)
K君 =中3(八王子5中) 
  I君 =中2(八王子5中)
M君 =中2(八王子6中)

  おめでとう!
ラベル:英検 合格
posted by 塾王 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする