2008年05月25日

英語学習の本質

 英語を使えるようになるためにと、多くの日本人が個人的に大変な努力をしています。

英語の達人と言われる人たちは物凄い量の勉強をしていると思われ、普

通の人にはそんなことは到底無理だと思われているようです。

 達人に成れるかどうかは別として、私は中学校卒業後は本人の努力

次第でどんどん使える英語を身につけていくための基本だけはきちんと教

えるべきだし、教えていく方法を公の機関は開発すべきだと考えます。

 つまり、誰でも英語を使えるようになる方法がありうると考えます。

 そのためのとても基本的なことをいくつかあげてみたいと思います。

 その@
  「英語を英語のまま理解できることを目標にすること」
 そのA
  「文型への意識をもっと高め、学習の基本に据えること」
 そのB
  「辞書の使い方を丁寧に指導し、単語の覚え方を教えること」
 そのC
  「文法の理解しやすい教え方をもっと研究すること」
 そのD
  「英語のリズムとイントネーションを身につける訓練をすること」
 そのE
  「英語を大きな声で発話させること」

 そのほかにもいくつかあるでしょうが、今思いつく主なものです。

 これらはほとんど先達が説いてきたことなのですが、実行という点では

ほとんど行われていないのではと危惧しています。どれも実行可能なこ

とです。私の授業でもEを除いては実行しています。

 上記の事が具体的にどういう意味なのか、またどのような効果があるの

かは今後説明していきたいと思います。
 
 
posted by 塾王 at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
Posted by magazinn55 at 2008年06月02日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック