2018年11月27日

2018年 英語検定 合格実績

英検の結果
2018年11月までの塾生合格者数
 【2級】  2名(中3-1名、高2-1名)
【準2級】 9名(中3-7名、高1ー1名,高2-1名)
【3級】  16名(中3-13名、中2-2名,小6-1名)
 【4級】  1名(中2-1名)

 今回は中3の生徒が4名準2級にチャレンジして合格し、前回6月と合わせて
7名も受かりました。(受験者8名で)
 私の見方としては、中3で準2級に受かれば、大体都立自校作成校の英語が
合格点をとれると考えています。受からなくても自校作成校に受かる人もいますが、
大体の目安です。例年は2〜3名ぐらいの合格者数ですから高い合格率でした。
 中3の上位クラスは今年は10名ですから、ほとんどの生徒が英語は八王子東高
や国分寺高校を狙えるのですが、英語だけでは受かれませんから、何とも言えない
ところです。
 ほとんどの生徒が中1から楽しく地道に力を付けてきたと言えます。
受からせる秘訣といえば、英語の総合力ーー文法力、聞く力、書く力、読む力ーーを
まんべんなく付けさせたことといえます。
 進学塾として普通にある程度ハイレベルのテキストを使い、中1の時から塾の
英語リスニング講座も週1回受けてもらいました。
 英検だけを目指して特訓をしてきた訳ではありません。
 あくまで本物の英語力をつけて、良い高校に受かるという目標で学習させています。
最近は4技能4技能とうるさいのですが、普通に学習すれば良いだけなのに、と私は思っています。
 まあ、何を普通というかの問題になりますが---。
 
 *当塾では3級以上の面接練習も行っています。とにかく
   みんな、合格おめでとう!!
posted by 塾王 at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。