2012年02月22日

塾の新年度開始にあたって

 塾の新年度の授業が既に始まっている、あるいはもうすぐ始まろうとしている時期です。

 我が塾では、新年度の初めの方に前学年の学習内容の中で、特に大切なことを新入生に

伝えることが多い。それも丁寧に密度も濃くなのです。何故なら新しいことは、その基本が

出来ていないと積み上がって行かないからです。いままでの穴をなるべく早く埋めたいのです。
 
 適当な内容で流すなどということは無い訳です。
 
 特にそれが受験学年であれば必須事項を早く固めねばなりません。何故なら受験とは

ある意味時間との競争だからです。

 より高いところへ上ろうと思ったら無駄な時間はなるべく失くさねばならないのは

自明の理だからです。

 この時期の学習内容は塾へ入って得られる物の中で一番濃い内容

に成っているはずです。

 ですから、入塾するのであれば、年度の初めのこの時期の入塾がお勧めなのです。
posted by 塾王 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック