2011年12月03日

英検合格のカギ

2011年第2回目の英語検定一次試験において、以下のような結果が出ました。
5級---6名受験全員(中1)合格 
3級---5名受験中4名合格(中3)
準2級---5名受験中3名合格
 

 フレックス塾では英語の力を付ける為に、英検の受験を生徒に強く勧めています。
単語力、熟語力、長文力、リスニング力---どれをとっても現在入試で必要とされる
だけでなく、社会に出てからますます不可欠になるものです。

 若い柔らかい脳を持っている時にしか、出来ないことがあります。
 外国語学習はその最たるものです。

 塾では受験のための学習が中心になるのは当然なのですが、文法だけできても
今は入試にさえ足りない時代だと言えます。

 リスニング力をはじめとするトータルな英語力を付けてもらいたいと私は考えています。

 その意味で、生徒が暗記しやすいように3級用と準2級用に今回は以前から使用してい
るオリジナル熟語集をマイクを使って音声を吹き込みCDに落として配布しました。その声の
主は私です。(苦笑)ふらふら
 夜中に息を殺して録音するのは結構大変でしたが、きちんと使った生徒には有効だった。

 一次試験に合格した生徒は問1の中の熟語7題のうち二人が全問正解していて、もう一人が
5題できていました。不合格の生徒は1題または2題しかできていないのを考えに入れると
やはりこの熟語集は効果があった事が分かりました。不合格の人は後で聞いてみると、
あまりくり返しの練習をしていませんでした。
 
 準2級くらいになると、総合的な力がないと合格できませんから、熟語だけでは合格でき
ません。普段の塾の授業で文法的には届くような学習をしていますので、後は単語力、熟語力
を強化すれば良いだけなんです。リスニング力は中1から力を入れています。

 実は二次試験で落ちてしまった生徒がいたので、面接練習をもっと強化しなくてはいけないと
反省しております。
 次回もみんな頑張ろうぜ! 

 いよいよ受験が迫ってきましたね。
 
 気力充実で行きましょう!!
posted by 塾王 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック