2009年03月02日

2009 合格者たちの喜びの声 その@(高校入試)

  みんな、合格おめでとう!「都立・私立高校合格」
No.1
 都立八王子東高校、八王子高校(特進科)錦城高校(特進科)合格
  Uさん(八王子四谷中)


 私がフレックスに入塾したのは、とても遅く中3の4月からでした。きっかけは知り合いからの勧めがあったからです。ちょうど1年くらいお世話になりましたが、本当に大変だったなと思っています。
 どの教科もレベルが高い授業で、中でも苦手な数学はいちばん苦労し、ついていくのがやっとでした。そんな私が第一志望校に合格できたなんて夢みたいです。合格できたのは私の力などではなく、無茶なお願いを聞いて下さったフレックスの先生方や送り迎えをしてくれた家族のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。高校でも頑張っていきます!
  
  *Uさんは最後のほうになってグーンと成績が伸びてきて志望校を  上げての合格でした。十分受かると思ってこの学校を勧めました。                          (吉澤)

No.2
 明治学院東村山高校、拓殖大第一高校、日大明誠高校合格
 Sさん(八王子6中)

  
 思い起こすと、私は陸上部に所属していて中3になっても部活中心の生活をずっとしていたので、夏期講習などでも遅刻や欠席をずいぶんとしてしまって学習が遅れてしまいました。しかし先生たちが補習をたくさん組んでくれたのと、教え方がとっても良かったのでその分を補うことが出来ました。
 フレックスは無理なことはさせないので(夜遅くまでずいぶんがんばりましたが)勉強をいやいやする事はありませんでした。だから最後までがんばれたのだと思います。
 私は内申があまり無く、すべて私立校の一般受験となりました。基礎から応用まで満遍なく教えてもらったので3校すべて合格できました。
 拓一まではぎりぎり受かるかなと思っていましたが、明治学院まで受かるとは思いませんでした。受かった時の感動はすごーく大きかったんです。フレックスでなければ受かってないです。
 
 *Sさんには明治学院東村山に受かるよう問題の傾向を分析して総合力、得点力を上げて行きました。作戦成功!(吉澤) 
 
No.3
都立日野台高校、八王子高校、拓大一高合格
  Nさん(八王子5中)

 
 今回の高校受験で、都立高が受かってよかった、と思っています。
 高校生活が楽しめる高校だと思います。
 フレックスはとても良いところで勉強を分かりやすく教えてくれる先生たちばかりの塾です。この一年間で、予習や復習がとても大切だということを教えてもらえました。勉強だけでなく大事なことをいろいろ教えてくれる所です。なので塾に入ることを考えている人や、高いレベルの学習と受験を考えている人にお薦めします。私は高校生になってもフレックスに通おうと思っています。
 
  *Nさんのように、中学から高校受験の後もフレックスで学ぶ人が多いんです。それが良い大学入試の実績の秘密なんです。(吉澤)

No.4
 中央大学附属高、八王子高(文特)合格
   T君(八王子6中)

 僕は小学校六年生の冬からフレックスに通っています。この3年間で特に印象深い事は中3の夏の合宿です。合宿では2泊3日のあいだ朝早くから夜遅くまでずっと勉強しました。そのころは受験に対してはあまり実感がわかなかったけれど、とてもよい経験になりました。僕が受験に対して実感がわいて来たのは一月になってからでした。塾長とお話ししてやっと実感がわいてきました。それから一ヶ月間は本気で勉強しました。受験勉強を本気でやり始めたのがとても遅かったけれど、第一志望に合格できたのはフレックスの先生方のおかげです。
  
   *T君合格おめでとう。もっと早く本気になればもうワンランク上を合格したかもよ。(吉澤)

No.5
日本大学付属鶴ヶ丘高校合格
 Yさん(八王子5中)


 私がフレックスに入塾したきっかけは2年生の1学期の成績で『2』をとってしまい、学校の授業にとてもついていけなかったからです。塾に入って驚いた事は、まじめな授業なのに授業が楽しいと感じたことです、2年の夏休みから授業を受け、新学期から学校の授業についていけないことはなくなり『2』だった成績もドンドン上がり、3年ではついに『5』になりました。フレックスの先生方は時間ぴったりに授業を終えないときがあります。それはまわりの先生が帰っても先生個人の時間を使っても私たちがわかるまで教えてくれるからです。だからちゃんとわかるようになりました。私が第一志望の高校に合格する事ができたのもフレックスのおかげだと思います。感謝しています。
 
 *Yさんも内申が中3の二学期になって一学期に比べて「5」も上がったのです。学習が進むにつれて実力が出てきましたね。
posted by 塾王 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック