2019年12月16日

内申点が5科ともオール3のあたりで止まっているのを4にするのが得意な塾

内申点が5科ともオール3のあたりで止まっているのをオール4にするのが得意の塾---?

フレックス中学部の塾生の内申点の変化を見ていると、4から5にした人も結構いるけれど、3から4とか5にしている生徒が一番多いという事に気づきます。実際、今年の中学3年生のこの二学期までの内申点を見てみると、主要5科で入塾後2以上内申を挙げた生徒は50%近くいて、下げてしまったのはたった一人だけだったのです。変わらなかった人もほんの少しいますが。
このことは昨年の生徒を調べても同じような数値が出てくるのです。
 ということは、フレックスという塾がまだ眠っている生徒の力を本来持っているものを正当に伸ばしてているということだと思います。
 だから「英数国理社が3のあたりで止まったままの人、フレックスで本当の力を発揮」してください。
posted by 塾王 at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする