2019年01月09日

進学塾なのにリスニング力養成に力を入れているフレックスのリスニング授業について

なぜフレックスは受験指導に重点を置いているのに、「リスニング力養成講座」があるのでしょうか。
それは英語力全般を上げるのに有効だからです。
 まず現在の高校入試、大学入試で必要ですし、比重も大きくなってきています。
まあ、フレックスがこの企画を始めたのはもう10年くらい前になりますから、現在のように
文科省が重視し始める前からなんですけどね。
 入試の目的のほかに、やはり英語は他の科目と違って、耳から入って脳を刺激して成り立つ
科目だからです。聞き取ることを訓練すると英文を自分で読んだ時に英語回路ともいうべきものが
動いていちいち日本語にしなくても、英語が理解できるようになる可能性が高まるからです。
 現在の高校入試の長文など昔よりずっと長くなりそれこそ長文なのです。もし知らない方が
いらっしゃいましたら是非一度見てみてください。
 という事は、本物の英語力が付くという事です。これはspeakingにも英作文にも良い影響を
与えるはずです。
 以前今年の英検の合格者数を掲載しましたが、中3で準2級に合格した生徒の多くはもちろんこの講座を受けていました。
 また、最近入塾したA君もこの講座を取ってからの期末試験では,20点満点の数点から17点を取るまでになっています。
 現在は中2生対象に講座を実施していて、中1の方からは早く中1も始めるようにと催促される方もいます。

 もう10年以上やってきて効果が確かなものなので、興味のある方は是非塾にお問い合わせください。
ユーチューブで見てみてくさい。
  https://youtu.be/50NYYQTY86g
posted by 塾王 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

当塾の授業料ーあるポータルサイトの評価に対して

 ある大手の塾専門ポータルサイトに当塾が出ている。
そこに卒業生の父母によっていくつかの点で5点満点で塾が評価がされている。
去年度の父母という人の評価で「授業料」に対して「1」が付けられているのを見て私は驚きました。
 ただ救いは教師の評価は「5」と最高点だったという事です。

 本人も書いておられるが、授業料を高いと思うか安いと思うかは主観が入ります。なるべくなら低く抑えたいと
常日頃思っていますが、先生方の生活もありますからあるレベルよりは下げることが出来ません。
他の塾と比べてみても、私の塾が特別に高いとは思えません。ここ15年くらいはほぼ上げていないのですし。
 
 実はこのサイトは(他も同じかもしれませんが)有料会員と無料のものが混じっているのです。
で、よく見てみると有料の(たいていは大手の塾)会員は悪いことは書かれていないのです。
(それでも評価の低いところはあるようです。)だから無料会員としては当塾は評価が高いのかもしれませんが。
 この辺の実情は良く解かっていません。書いた人が実在なのかもわかりません。そのサイトが断りもなく載せているからです。
ただ、中には「あー、あの人かも」という人もいて、すべてでっち上げとは言えないかもしれないというところです。
 
 そもそも、どうもこの授業料が非常に高いという評価の根拠は、過去に設置した最後の数か月に逆転合格をめざす高3
受験生のコースの事を指しているように思えます。このコースはクラス授業をすべて好きなだけとれ、個別授業も取れ、
個別コンサルティングを週2回行いさらに映像授業も取れるというあくまで特別コースなのです。
因みに、今年からこのコースはありません。
 
 実際昨年の在塾高3生の授業料を調べてみると月額費用は2〜4.7万円でした。
 公表してある授業料による通りです。
このように、フレックスの授業料は特別に高くはないと申し上げたいのです。
 どうぞご理解ください。

 

posted by 塾王 at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする